適度に筋力をつけ、新陳代謝を活発にすることによって肥満を予防する

女性は男性とは異なり、体の構成成分の中で、筋肉は少なく、脂肪の方が多い割合になっています。

筋肉よりは脂肪の方が軽いので、意外にぽっちゃりと見えても体重が軽い場合、また痩せているようでも筋肉がしっかりついているので、体重があるという場合もあります。

筋肉を付ける場合には、筋力アップの運動も必要であり、基本的には、女性は筋肉を付けるようしても維持することが難しく、肥満である傾向の人が多いです。

肥満は全ての体調の不調につながる

肥満であるということは様々な身体の症状に影響をします。例えば、生理不順という人。これには肥満が関連しています。

肥満ということは規則正しい食生活や運動がされていないことも多いです。つまり不規則な生活や偏食をしているということが少なくないのです。

そのために生理不順になるという人が少なくありません。また生理不順が長く続いた状態であると、無排卵ということや不妊ということにも関連することがあり、女性の健康に大きな影響をきたすのです。

この場合は体重を適切にするだけで、ホルモンが正常化するということもあります。

体重を適切にするためには、規則正しい食生活や運動が大切ですが、健康には大きな効果があります。

肥満であることが時に心の健康にも影響する

肥満であるということは必ずしも身体的な影響を及ぼすだけではありません。時には心の健康にも影響をします。肥満にも程度がありますが、外見ですぐに他者からわかるので、時に肥満であるということを指摘されたり、陰口をたたかれることもあります。肥満であることを少なからず気にしている人にとってはやはりショックなことです。例えば努力をしている最中にもあまり痩せる効果が見られないという時にはショックですよね。また肥満であることから、何を着ても可愛くない、モテないと悲観的になる人も少なくありません。それによって心の健康にも影響を及ぼすのです。そのためには、肥満を解消するような努力が必要なのですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ