肩こりを解消したい!自分でできる3つの対策について

肩こりによる頭痛や体調不良など、様々な悩みを感じている女性は多いはず。特にオフィスで働く女性や、育児途中のママ達には最大の悩みになっているのではないでしょうか。マッサージに通うのはもちろんですが、自分で簡単に対策できることが一番ですよね。そこで、今回は自分で簡単にできる3つの肩こり対策について紹介したいと思います。

とにかく肩甲骨を動かす

肩甲骨とは背中と肩をつないでいる骨のことで、「天使の羽」と言われることもある骨です。そんな肩甲骨周りの筋肉が固まってしまうと、肩こりが悪化してしまうことがあります。自分で気づいた時に、肩甲骨を意識しながら肩を回すだけでも周りの筋肉がほぐれマッサージ効果があります。また、両手を肩に置き、大きく肩を前に10回、後ろに10回毎日朝晩回すのも効果的です。肩を回すのではなく、「肩甲骨を動かす」ということを意識するのがポイントです。どこでもできるので、ぜひ試してみてください。

運動する

運動することも、肩こり対策にはぴったりな方法です。特におすすめするのが、「ヨガ」。ストレッチ効果もあり、インナーマッスルを鍛え姿勢を正しく保つ効果もあるため、肩こり解消にはぴったり。激しい運動が苦手な方も、最近では初心者向けやリラックス系のプログラムなど様々なクラスがありますので、挑戦しやすいのもおすすめのポイントです。また「ホットヨガ」もおすすめです。冷えは肩こりの原因とも言われていますので体を温め、ストレッチ効果もある「ホットヨガ」は女性の味方です。ダイエット効果もありますので、一石二鳥ですね。

湯船でしっかり温める

肩こりの原因に冷えは必ずあげられます。冷えによるリンパのつまりを解決するためにも、毎日湯船には必ず入っていただきたいです。ポイントは、肩までしっかりと浸かること。半身浴などで上半身が湯船から出ている状態では、肩周りが冷えてしまうので、肩こり対策にはあまりおすすめできません。肩こり解消向けの入浴剤も販売されておりますので、使用してみるのもいいかもしれません。少し熱めのお風呂にしっかり浸かり、体を温めることでリラックスし肩こり解消につながります。今までシャワーで済ませていた方は、ぜひ湯船に浸かってみてはいかがでしょうか。
いかがでしょうか。今回は、自分で簡単にできる肩こり解消法について紹介いたしました。つらい肩こりからさよならするためにも、日常に少しプラスして肩こりを解消していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ